無添加キャットフードで安心フードでアレルギー対策にもおすすめ

我が家には生後9か月の猫がいます。

mentaiko 029-1
以前に飼っていた猫は、去勢手術の後に太り始め、
6,5キロもの大きさになってしまいました。
そして、尿路系の病気にかかった経験があるんですよ!

それまで元気だったのですが、
ある日突然に、頻尿になり、何度もなんどもトイレに入るのですが、
おしっこが出ている気配がないのです。(´д`ι)

まずは、ネットで検索・・・。
でも、同じ症状のにゃんこがいるではないですか~。
読んでみると、尿が出ないということは、命に係わることだと書いてあり、
急いで獣医に駆け込みました。

幸い、尿道に石は見つからず、注射で良くなることでしょうと
ブチュッとされて、高い!療養食を買わされて帰ってきました。
お蔭ですぐに良くなりましたけど、膀胱炎は怖いですから、
気が付いたら早く獣医さんに行くことをお勧めします。

去勢手術をした後の子は、尿路系の病気にかかりやすくなるそうです。
石ができたりする子もいるので、
おかしいと思ったらすぐに医者に連れていきましょう。

その経験から、現在飼っている猫ちゃんは、小さいころからフードには気をつけており、
肥満にしないようにと心がけているんです。
それにペットが病気にかかると獣医代が結構かかりますからね。・・・(・∀・i)タラー・・・
大事なペットがいつまでも元気で、少しでも長く一緒に過ごしたいから、
ペットの健康もしっかり管理するのが飼い主の役目。

そこで我が家は安心フードを与えています。

我が家に来たころからロイヤルカナンのキトンタイプを与えており、
こちらは食いつき方から違いました。かなりおいしそうに食べてくれます。(^_-)-☆
去勢後は、獣医にすすめられてロイヤルカナンの上のものを与えていたのですが、
実は最近味に飽きてきた感じがするんです。
いいフードなのはわかりますが、食べてくれないのは心配になります。

そこで、もっとおいしくて、さらに体にいいものはないか?と調べていたら、
こちらのペットフードを見つけました。

↓↓↓

こちらは良質な動物性たんぱく質が豊富に配合されている
フードでカナガンというものです。

猫ちゃんは穀物類は消化が本来できないそうです。
しかしながら多くのキャットフードにこの穀物が使われているのが現状です。
そのためにアレルギーになったり、消化器系の負担になっているんですって。

このカナガンには、その穀物が配合されていないため、
愛猫の体に余分な負担をかけることがなく、高タンパクでありながら、
低炭水化物なので肥満や糖尿病の一員となる要因を含んでいません。

しかも、
♦人工添加物不使用
♦国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造
♦徹底した品質管理
♦産地イギリスから直輸入

カナガンは、猫ちゃんの健康と美味しさの両方を兼ね備えた
パーフェクトフードのようなのです。

せっかく新しいものに変えても、食べてくれなかったらもったいないですよね~。
でもこのフードはモニターの100%が食べてくれたというから、うちの子も大丈夫なはず。(*^_^*)

大事な家族の一員だから、少々お高いけれどこちらのフードを1度お試ししてみようと
思います。可愛いだけじゃなく、愛猫のことを考えこよなく愛すために必要なフードですからね。
これくらいは頑張らないとね^^
なにが入ってるかわからないフードは本当に怖いです。

前に、中●産のペットフードで大量に犬が亡くなったというニュースを見てから、
特にフードには気を付けたいものですよね!

あなたの愛猫のご飯は安全と言えますか?

パッケージのデザインでなく、原材料をしっかり見極めて
安心フードを選んであげたいですね!
大事な家族がいつも元気で過ごしてもらいたいから・・・。

♦カナガンの詳細はこちら>>『カナガンキャットフード』



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>