小学生が抜毛症になってしまったらどうしたらいいの?

今年の9月の終わりごろ、塾に抜かう車の中で、いつものようにふざけ合っていた我が家の娘たち。私は運転していたのですが、その時に妹が「おねえちゃん、頭剥げてるよ!!」と
びっくりしたように言ったのです。

その時は、運転していたこともあって、特に気にしなかったのですが、
数日後、お風呂上りの娘のおでこがむき出しになっている姿をみて、
「えーーーーっ!!これどうしたの?」とつい大声を出して娘に詰め寄ってしまいました。
だって、本当に剥げていたのですから!!(+o+)

<スポンサードリンク>

自分で毛を抜いてしまう病気 抜毛症

娘に話を聞くと、勉強が分らなくてイライラした時に自分で自分の髪の毛を抜いてしまったと話していました。確かに、このところ算数が難しくなってわからない…というので、
今年6月から塾に行き始めたんです。塾に行くようになって、理解できていたのだと思っていたのですが。。。

場所は、学校や塾でやってしまったとのこと。
部屋の掃除をしている時に髪の毛は落ちていますが、それほど大量ではなかったので、
髪の毛が腰近くまであって長いし、抜けるのはごく自然なことだと私も気にしていなかったのです。それよりも、髪の毛を毎日縛ってあげていたのに気が付かなかった私って・・・あまりに痛すぎます・・・(>_<)。精神的にかなりショックを受けてしまいました。

右手で抜くので、右のおでこと中央部分がが剃り込みを入れたように薄くなっています。
絶対にやってはいけないこと、もし男の子に構われたりしたら、学校に行けなくなってしまうというように話をしました。もし、辞められないのなら医者に行って相談することも話しました。

その夜、主人にも話をして、ネットで情報はないかと調べてみました。
すると、自分で髪の毛を抜いてしまうという【抜毛症(ばつもうしょう)】というれっきとした病名があるではないですか!私は恥ずかしながらはじめて知りました。

思春期の女の子で第一子の子が抜毛症になりやすい傾向になると書かれています。
まさに、長女はその通りです。
原因は、いろいろな要因が重なっているので、一概には言えないようですが、
ストレスやイライラ、毛を抜くことが気持ちがいいと感じてしまい、癖で辞められなくなるということが書かれています。

自分では辞めたくてもやめられないって・・・これってまずいでしょっ・・・。
家にいる間中監視し続けるわけにもいかないし、学校や塾の先生に話すのはどうなんだろう?

学校の担任が男の先生ですし、先生に髪のことを話しても先生から何か言われたら
本人が傷つくのではないか?・・・。
思春期だけに、まわりからうるさく言われたら本人が色々辛くなるかもしれない・・・。
色々考えたうえで私と主人でどうにかしてあげなくては!!・・・と話しをしました。

ネットの情報では、やはり早いうちに直さないとやめられなくなるので、
すぐに医者に行ったほうがいいと書かれていました。
でも、いったい何科を受診したらいいんだろう?

円形脱毛症などなら、皮膚科かな?と見当がつきますが、
自分で毛を抜くとなると、精神に問題がある!?のかな・・・。
そうなると精神科?心療内科?それって・・・え?うちの子大丈夫?と
さらに胸がざわついてきました。

精神科や心療内科って、イメージで行くのが恥ずかしいとか、気が引けると思っていましたが、この時は、娘が毛を抜くことを辞めてくれるなら連れて行く覚悟で迷いは一切なかったんです。

ただ、市内の精神科や心療内科に片っ端から電話を掛けてみると、
うちは中学生からでないと見られない、成人しか診られないとほぼ全ての医者に断られました。

電話を掛けるたびに、同じ答えばかりが帰ってきて、どんどん追い詰められた気持ちになって、涙が溢れてきました。
市内はどこもダメだったので、隣の市にも聞いてみると、やはり答えは同じでした。
でも、そんな中で、「児童相談所に連絡するとそういう専門の医者を紹介してくれますよ」と教えてくださった病院の方がいました。

児童相談所って、そっか!そういう相談をしても良かったのね!!
藁を掴む思いで電話をかけました。

まずは、市の児童福祉施設に電話をすると、男性の方が私の説明をじっくり聞いてくださいました。
ただ、結局応えは出ず、医者も私が電話を掛けたところばかりを教えてくれました。
結局、「児童相談所に聞いてください」と言われました。
何のための相談窓口なんだろう?話を聞くだけの機関なんてあっても意味があるのかな?と思ってしまったくらいです。(この時はもうどうしたらいいの???という悲しさでボロボロでしたから^_^;)

児童相談所って、虐待を通報する場所だと思っていたのですが、
思い切って電話してみました。
こちらは、とても事務的に住んでいる場所や学校名、学年を聞いてきます。
名前は言いたくなかったので、さすがにこれは匿名にしました。
でも、後から学校名も言わなきゃよかった・・・と少し後悔。

情報がダダ漏れになってしまうかな?と心配になったので。

もし、児童相談所に電話する機会がありましたら、電話の方に情報を学校に流さないで欲しいことを伝えたほうがいいかもしれません。
私は、学校の担任から髪のことを言われたりしたらどうしよう?・・・娘の傷つく姿を想像してしまい、これだけは避けなくてはと思っていたので。

結局、児童相談所もそういう病院を紹介してくれることはなく、(教えてほしいと言ったのですが・・・)学校の担任やカウンセリングの先生と話し合ってみては?的に言われて、
これはもう相談しても無駄なのね・・・と思ったら、またまた我慢していた涙がどっど溢れてきました。相談者の悩みに全然寄り添った回答でないんだもの!

電話をしていた相手にも私が泣いているのが分ったようで、「大丈夫ですか?」とは声をかけてくださいましたが、私の気持の沈み方は半端ないものでした。

小学生の抜毛症って・・・どうしたらいいのよーーーーー!!

思いっきり叫びたくなりましたもの。

唯一、子供の精神科の病院が市内にあったのですが、全国的にもこどもの専門医が少なく、
予約でいっぱいで今年の診察は一切できないし、予約もいつ開始するか未定だと言われたところがありました。確かに、子供が精神科にかかるなんてこれまで思ってもみませんでしたから。

発達相談の受診が多いそうです。
抜毛症なんてそれほどいる病気ではないのかもしれませんね。。。

ここまで全部ダメだとわかると、私がどうにかして辞めさせねばと覚悟を決めました。

自分の子供のことは自分で解決しなくちゃ!と。

伸ばした髪をバッサリ切ることに

これまで伸ばしていた長い髪ですが、このまま学校に行く際に髪を縛るとおでこが開いて剥げている個所がむき出しになるということがわかりました。
もったいないとは思いましたが、「髪を切ろう!」と話すと、娘も自分の髪のひどさに納得して
すんなり受け入れてくれました。

前髪を増やしてもらうことで、少しでも隠せればと思ったのです。
美容師さんにはあらかじめ電話をして、毛を自分で抜いてしまって、
それを隠してもらうようにカットしてもらいたいと伝えておきました。

子供の前であからさまに言うのはどうかと疑問だったので避けたかったんです。

髪は肩に着く長さでバッサリ切ってもらいました。
男の美容師さんだったので、何か余計な話をしないといいな^_^;と思ったのですが、
会計の際に「俺も昔髪を抜いていて、カッパと言われた」と話していました。
場を和ませてくれたのかもしれませんが、知らないと思って切っていた美容師にそんな風に言われて、少々動揺があったはずです。子供の前では言わないで欲しいと伝えておくべきだったと反省しました。決して美容師さんに悪気はなかったと思うのですが、私が前もって伝えておいた意味が(汗)

まあ、そんなこんなで学校には普通に通っていましたが、
髪が持ち上がると本当に友達にも言われかねないくらいの酷さだったので、
髪を常に気にするようには伝えました。自分でやってしまって後悔はしているようで、
お風呂上りに髪をタオルで隠すようになりましたし。

部屋に1人っきりになるべくしない

娘とは、寝るとき以外は部屋にこもらないことを約束し、ゲームの時間、遊びの時間、
タブレットを見る時間をしっかり守らせるようにしました。
それと、3DSも取り上げました。

以前にゲームで友達に無視されたと言ったことがあったので、
いじめにつながるようなものを使わせたくなかったんです。
人間関係も原因の1つかなと思ったのです。

それから2週間くらいは、抜いている様子もなく過ごしたのですが、
私が仕事で遠出している際の日曜日のちょっとしたすきに、部屋にこもっていた際にまた自分で抜いてしまったようで、主人が凄いことになってると、出張から帰った私に言ってきました。

やっぱりやめられなくなっているのです。
毛がこれまで以上に無くなって、中はもうほぼ坊主のような状態に。どうにか薄いすだれのように表面の髪がかぶさっているそんな感じです。

悲しくて、涙が自然と出ました。
何で辞められないんだろう・・・。なんでこんなことをしてしまうんだろう。
自分では辞めようとおもっているけど、やってしまったそうです。

もうこれはどうしようもない状態になりかけているのかも?と不安でいっぱいです。

勉強が分らないという理由は最初だけで、今は、抜くことが癖になってしまったと本人も言っています。癖を直すのはなかなか大変なことなので、しばらくは、様子を見ながらも声をかけてクセを治すように心がけています。

不安な思いを隠し、信じる気持ちを伝える

でも・・・正直、今も不安なんです。
私が見ていない場所や、寝る際にやっていたりしたら私は気づけません。
髪が生えてきているかを確認するにも嫌がります。
嫌がると、またやっているんじゃないか?と思ってしまうんです。。。

正直、毛が増えてきているかはわかりません。
抜けている量が増えていないか?剥げている個所が大きくなっていないかということを
ちらちら見てチェック。
あまりうるさく注意するのもどうかとも思うので、気が付いた時は声をかけ、
信じているということを熱心に伝えるようにしました。
見た目が本当にひどいだけに、薄毛で片付かない気がします。
たぶん友達も気をつかってくれて言わないだけのような気がします。
優しいお友達がまわりにいて良かったなと思います。

中学生になると人数が3倍に増えるので、そこでどんな人がいるかはわからないので、
中学生になる前に絶対に解決しなくてはいけないと強く感じています。

今現在は、少し落ち着いたかな?という気もしないでもないですが、
1度やって気持ちの良さを感じているのなら、またやる可能性もなくはないと思います。

そう思うと不安なので、たまに「もうやってない?大丈夫?」とつい声をかけてしまいます・・・。信じているけど口にしないと気が付かないこともあると思うので、
私的には自分でやらないと気付いて欲しいのです。

親が見ていないという思いどこかにあって、私のことを見てと言うサインなのかもと思いました。その問題が発覚してからは、しばらく夜寝る際に一緒に添い寝をしたり、いつも以上に長女を気遣うようにしています。このまま治ってくれるといいのですが、まだまだ不安も消え去った訳ではないですね。

精神科の医者に行っていたら、向精神薬などを飲まされてしまっていたのかもしれません。
薬でどうにかなるというのは、やっぱり副作用も心配ですし、いいものではないような気がしています。

思春期になって反抗期の要素も出てきて、子供とぶつかりがちですが、あまりり干渉しすぎない程度に、美味しいご飯と安心できる寝場所、あなたのことをいつも見守っているよという思いを感じてもらえるように、にこれからも子育てを頑張って行きたいと思います。

子育ての悩みは尽きませんが、ダカラこそ成長が楽しみな訳で。
これからもいっぱいやんちゃしていいよ!
ただ、髪を抜くのはもう辞めようね^_^;

子供と一緒に私自身も成長出来たらいいなと思います。

結局どうしたらいいのかという結論は出ていませんが、話し合いで抜毛症の原因が分かった場合は、その原因を解決する方法を捜し、お子さんに寄り添うのが一番の薬かも知れません。
大きく名なっても可愛い子供達ですから、これからも私が子供達を守っていかなくては!と強く感じた今年の秋の出来事でした。

<スポンサードリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>