話題の映画 「君の名は」を観てきたよ!

現在公開中の映画「君の名は」。上映開始から凄いヒットを記録しているようです。
テレビでも紹介していたのですが、アニメの実際の場所に行ってみたいという方が続出していたり、同じロケーションの中で写真を撮っている方が沢山いるそうです。

ミーハーな私としては、コレは観てみたい!!と思い、
子供達を誘って映画を観に行ってきました。

行ったのは映画鑑賞が1000円でできるというレディースデー★。
さすがに、女性が沢山で、最近見た映画の中では館内がほぼいっぱいになるという大盛況ぶりでした。実は、我が家は映画館のとなりなので、夕飯後に空いているかな?と思って出掛けたのですが、いやいや混んでました^_^;

みなさん、考えることは一緒のようです^^

君の名はに関しては、事前に知っていたのは男子と女子が入れ替わるということぐらい。

昔そんな話があったよな~ってぐらいに思っていたのですが、だんだん内容が壮大になるという話も聞いていたので、その部分が気になっていたんです。

懐かしいなあ~可愛い~なるほど~えっ?なんで?そうだったの?お願い!!助かって!良かった♡

内容を知りたくない方のために、上記が私の感想です。
こんな風に話しは展開していきます。

正直、こんな内容の映画とは知らなかったです。
新海監督の「秒速1センチメートル」は以前見たことがありましたが、
どことなく描写の素晴らしさや、背景のキレイさは似ているものの、
話しの内容は、「君の名は」のほうが本当にとても壮大になっています。

途中、ちょっと娘をみたら、次女はうとうとしていましたが、
長女は真剣に映画にのめり込んでいて、終わった途端「凄く感動した」と
真っ先に話していました。

小学校高学年の心にはかなり響いたみたいです。
小学4年の次女には、少し難しいところもあったみたい・・・。

確かに、その場所にいってみたくなるそんな映画でした。

心がキレイになっていくようなすがすがしい気分になりたいかたに、ぜひお勧めします。

さて、心が浄化された気持ちのいい朝です。今日も1日頑張りましょう!!

<スポンサードリンク>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>